• トップページ
  • 初めての方へ
  • 当院のお約束
  • 院長紹介
  • 院内ツアー
  • 医院概要
  • アクセス

抜けた歯を補いたい【インプラント治療・入れ歯治療】

  • トップページ
  • >
  • 抜けた歯を補いたい【インプラント治療・入れ歯治療】

インプラントで自然な見た目と咬み心地を手に入れましょう

広島市東区の歯医者「山本歯科医院」では、失った歯を補う治療法としてインプラント治療を行っています。天然歯のような自然な見た目、咬み心地で失った歯を補います。

インプラントとは

インプラント治療とは、歯を失った箇所に人工歯根(インプラント)を埋め込み、歯の機能を回復させる治療法です。インプラントは体に馴染みやすいチタン素材でできており、顎の骨と結合することで、天然歯のような咬み心地を実現します。また、見た目も自然に近いというメリットもあります。

インプラントのメリット(入れ歯・ブリッジとの違い)

よく咬める

インプラントは顎の骨に埋め込みますので、しっかりと固定されます。入れ歯のようにずれることなく咀嚼可能です。

他の歯に影響がない

他の歯を削る必要はありません。ご自身の健康な歯を維持することができます。

見た目が自然

金属部分が、ずれることもないため、義歯であることが分かりにくくなっています。自然な仕上がりになるので、口元に自信が持てます。

顎の骨が痩せにくい

天然歯と同様に、咀嚼する刺激を歯から顎の骨へ与えることができるので、痩せにくい傾向があります。

PICK UP 口腔外科の経験を活かした治療

山本歯科医院では口腔外科を中心に経験を積んだ、ベテラン医師が在籍しています。難症例も数多く経験した医師ですので、確実なインプラント治療を行えます。安心してお任せください。

入れ歯・ブリッジとの比較

インプラント 入れ歯(保険適用) ブリッジ
見た目 自然な見た目 入れ歯を付けていると分かる 自然な見た目
装着感 違和感がない 違和感がある 入れ歯と比べると違和感が少ない
治療費 比較的高額 保険適用なので安価 比較的、低価格(治療内容によっては保険が適用される)
治療内容 外科手術が必要 簡単な治療で済む 歯を削る手間などがかかる
他の歯への影響 他の歯を傷つけることはない バネを使っているため、他の歯に負担がかかる 両隣の歯を削る必要がある
金属アレルギーへの配慮 心配ない バネがあるため金属アレルギーを引き起こすことがある 保険適用の場合は金属素材を使用するのでアレルギーを引き起こすことがある

PICK UP 院長アドバイス「インプラントは治療後も大切です」

インプラントは装着して終わりではありません。適切なケアをしなければ、インプラント歯周炎などの病気になる可能性もあり、最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。インプラント埋入後は、歯科医院による定期検診を受けるようにしましょう。

入れ歯で失った歯の機能回復を

入れ歯には「ずれる」「咬みにくい」などのマイナスイメージを持つ方も多いと思います。しかし、正しくお口に合う入れ歯をつくればズレや咬みにくさは起こりにくくなります。広島市東区の歯医者「山本歯科医院」では、患者様一人ひとりのお口の状態を把握し、最適な入れ歯をご案内いたします。

保険と自費の入れ歯の違い

保険入れ歯 自費入れ歯
見た目
素材 歯科用プラスチック(レジン)のみ 様々な素材から選択可能
期間 早ければ1ヶ月 素材によって異なる
使用感 違和感がでやすい 保険入れ歯よりしっかり咬める
審美性 入れ歯だとすぐに分かる 入れ歯だと分かりにくい
修理 壊れやすいが修理もしやすい 壊れにくいが修理しにくい

山本歯科医院の入れ歯治療メニュー

レジン床入れ歯(保険入れ歯)

歯科用プラスチック(レジン)でできた入れ歯。値段が安く、修理しやすいというメリットがある一方で、違和感がでやすい、壊れやすい、食べ物の温度が伝わりにくいなどの欠点もあります。

ノンクラスプデンチャー(自費入れ歯)

金属バネを使わない入れ歯です。薄くて弾力のある素材を使っているため、付けた際の違和感が起こりにくい点が特徴です。金属を使用していないので、金属アレルギーの心配もありません。

金属床入れ歯(自費入れ歯)

歯茎にあたる部分が金属製の入れ歯です。強度のある素材を使っているので薄くつくることができ、装着時の違和感も起こりにくくなっています。また、食べ物の温度が伝わりやすいためお食事もお楽しみいただけます。

PICK UP 院長アドバイス「入れ歯は手入れもきちんとしましょう」

入れ歯を使う際、気を付けて欲しいことがいくつかあります。

  • 入れ歯は乾燥に弱い器具。睡眠時など長時間入れ歯を外す際は、水に付けるようにしましょう
  • 歯みがき粉に含まれる研磨剤は入れ歯の素材を傷つけます。歯みがき粉の使用は控えましょう
  • 部分入れ歯の方は残った歯のブラッシングは欠かさず行いましょう

入れ歯の手入れで分からないことがありましたら、お気軽にご質問ください

入れ歯で困ったことがあったらお気軽に質問にお越しください。当院では定期的に歯の様子を確認する予防歯科を行っています。

このページの先頭へ