• トップページ
  • 初めての方へ
  • 当院のお約束
  • 院長紹介
  • 院内ツアー
  • 医院概要
  • アクセス

更新詳細

その歯周病・・・諦めていませんか?

歯周病の治療には大きく分けて二つあります。

①歯周基本治療

  プラーク・歯石を除去し、炎症症状を改善させます。

②歯周外科治療(フラップ手術)

  歯周基本治療だけでは症状が改善せず、深い歯周ポケットが残っていたり、歯槽骨の欠損が認められる場合に行います。

 

ここで登場する強い味方がリグロスです!

フラップ手術で、プラーク・歯石などを取り除いた後に歯槽骨の欠損部にリグロスを塗布し、歯を支えている歯周組織の再生を促します。

リグロスは、細胞を増やし、さらに血管を作って細胞に栄養を送り込んでくれるので、歯槽骨などの歯周組織が再生されます!

こんな強い味方もあるので、歯周病でも諦めず自分の歯を残しましょう!!

このページの先頭へ